ここプロ
ここプロ > こんな変化が起きています > 『うつ』と診断された人が、たった1時間で・・・

『うつ』と診断された人が、たった1時間で・・・

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

まみこさん(仮名)は、

ある出来事をきっかけに

過去のトラウマを思い出して以来、

どんどん体調が悪くなってしまいました。

 

だんだん夜も寝られなくなり、食欲もなくなり

精神科のお医者さんに診て貰うと、

 

『うつ』

 

と診断され、薬を処方されました。

 

この薬を服用した結果、

頭がグルグル回って何も考えられない状態に・・・

 

 

そんな診断を受けた2日後に、

連絡を頂いてお会いする事になり、

NLPを用いたセッションを行いました。

 

 

最初は、なかなか目も合わせられない状態でしたが、

セッションを始めてすぐに

一番気になっているトリガー(問題を引き起こす原因)を特定し、

 

1時間ほどのセッションで、

問題を引き起こしていた原因は解消されました。

 

セッションの前は食欲もなかった状態から、

気になっていた部分はスッキリして、

食欲が沸いて来て、そのまま一緒に食事が出来るまで回復しました。

 

 

それ以来、気になっていた症状が改善されたまま、

今ではやりたい事に取り組む毎日を過ごしています。

 

 

女性歩く足

 

 

この1時間でいったい何が起きたのか?

 

 

この方の場合、身体の中に気になる重さがあったので、

その重さを1時間ほどの簡単なセッションでリセットしました。

 

 

このセッションでのポイントが2つあります。

それは、

 

①セッションの際に、具体的な事例は一切聞いていない

(なので、過去に何があったのか、全く話さなくても解消できる)

 

②セッションを行ったのは、ファミリーレストランの中

堅苦しい場所を用意しなくても、簡単な事例であれば

カフェなどでも問題なく解消する事が出来ます。

 

 

 

この方にとっては、 「身体の中の重さ」が

色々な行動の「ブレーキ」として働き続け、

それが一気に問題となって噴出した訳ですが、

 

そんな「ブレーキ」も、

しっかりと脳の作りを理解し、

その人がより自由に、健やかに過ごすことができる印象に

書き換えて行くことで、

短時間で外す事が出来ます。

 

 

 

もし、これをお読みの方やお知り合いの中に、

前から気になっているブレーキをお持ちの方がいらっしゃるのであれば、

今が、それを外すときかもしれません。

無料でご相談にお乗りいたしますので、

まずは遠慮なくご相談ください。

 

 

 

 

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です