ここプロ
ここプロ > ここプロで学べること

ここプロで学べること

『ここプロ』では、次の3つのポイントを学んで頂きます。

①こころの仕組み
②こころに変化を与えるアプローチ
③流れに乗っていく為の意識の使い方

それぞれのポイントを詳しく見ていきましょう。

 

 

【①こころの仕組み】

 

『こころを上手く扱えるようになる』為には

まずは『こころの仕組み』を理解してあげる必要があります。


全ての人は経験や性別や環境などが違いますが、

面白いことに、『共通するこころの仕組み』というものがあります。
これは、子供でも、どんな国で産まれ育った人でも、

全ての人に共通するものです。


その『共通するこころの仕組み』を知ると、


✔なぜ、あの人とは“ウマ”が合わないのか?
✔なぜ、あの人はいつも“ついてる”のか?
✔なんで、いつも同じ問題ばかりが起きるのか?


などといった疑問の答えが、おのずと分かります。


しっかりと『こころの仕組み』を知って、

自分自身に変化を与え、
面白い流れに乗っていく為の土台を学び取っていきましょう。

 

【②こころに変化を与えるアプローチ】

 

私たちは毎日、多くの情報を取り入れ、整理して記憶し、

次の行動へ活かしていきます。


ただ、そのほとんどのプロセスが『無意識的』であるため、

なぜ?

どのように?

どんな意味をつけて?

整理して記憶したか、ほとんど覚えていません。


例えば、

あなたが子供の時に、「ワンちゃん」を

『好き』と決めたり、

『嫌い』と決めた、

理由を覚えていますか?


ほとんどの場合は、

たまたま犬に吠えられてビックリしたから、「嫌い」!』とか、
たまたま親が犬好きだったから、「好き」!』とか、

かなり『無意識的』に、一瞬の判断で決めて来ました。


そうやって色々なモノを、その場の判断で、

『無意識的』に決め続けたもの

今の自分の解釈です。

 


しかし『無意識的』に決めた割に、

その決定は、その後の人生にずっと影響を与えています。

 


ですが、この『無意識的』な決断は、

『記憶のメカニズム』を理解するとき、
『意識的』に、

『より心地の良い解釈やイメージ』へ、

書き換えて行く事が簡単に出来ます。


この『記憶のメカニズム』を理解し、

さらに、『より心地のよい解釈やイメージへ書き換えるアプローチ』を学んで、

自分の『無意識的』な反応に

より良い変化を与えられるようになって頂きます。


ここでは、『NLP』という

米国で体系化された『こころの扱い方メソッド』を使います。

 

より実践的なメソッドを取り入れながら、
『解釈や記憶』を上手に扱えるようになる力

身に付けて頂きます。

 

 

【③流れに乗っていく為の意識の使い方】

 

『こころの仕組み』を学び、

『こころの扱い方』を身につけたら、

あとは自分が行きたい方向へ進んで行きましょう。


「自分が行きたい方向が分からない」
そう思っている方も少なくないかもしれませんが、

大丈夫です。


その時の『チャンス』や『面白い方向』は、

タイミングよく目の前にやってきます。

 


そこで大事になってくるのが、

『チャンスに気づく事』と、

『チャンスを掴む事』です。


少し想像してみてください。


「波に乗ったサーファーが、

波の力を受けてスピードを上げながら自由自在に進んでいく」


そこで大事なのは、

「波に気づき」

パドリングをして「波をつかむ」

の2つです。

 

同じように、

『チャンスに気づき』

『チャンスを掴む』

力をつければ、

あとは波に乗って行くだけです。


一度波に乗ってしまえば、

波の力が、かなり遠くまで連れていってくれます。


波に連れていってもらった先には、

さらに次の波が待っています。


流れに乗って、

自由自在に進んでいく、その時、その瞬間を

楽しんでいきましょう。

 

 

【誰にでも起こる】

 

ここでご説明させて頂いた状態は、

人が本来ある力を素直に発揮したとき、

誰にでも起こる自然な状態です。


「誰にでも起こる」

 

と言いました。

 

これは、

「全ての人に重力が働く」

のと同じくらい、普遍的なものです。

 

「自分にはその状態が感じられない」

 

と思った方もいらっしゃると思いますが、

それは、まだ正しい知識が知れ渡っていないからです。

 


こころの作りを知って、

丁寧に紐解いてあげれば、

自ずと流れに乗れるようになります。

 

こころの作りを知り、
自分の力をしっかり発揮させてあげて、

面白い流れに乗っていく日々を満喫しましょう!