ここプロ
ここプロ > こんな変化が起きています > 新しい職場のやり方に馴染めなかったのが、意外な結末に・・・

新しい職場のやり方に馴染めなかったのが、意外な結末に・・・

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

以前、大きな病院で働いていたまさとさん(仮名)は、

開業したばかりの小さなクリニックで働くようになりました。

 

 

まさとさんには大きな病院で働いた経験があるので、

新たな職場の仕事のやり方を見ていると、

 

「あそこを変えたら良いのに」

「ここをもっとこうやったら良いのに」

 

と、気になるルールが沢山見つかります。

 

 

「働き始めたばかりだから口を出しにくい」

 

と思いながらも、毎日の繰り返しなので

毎回、毎回、気になって仕方ありません。

 

 

まさとさんは、少し職場に慣れてきてから

クリニックの院長に、

以前の職場のやり方を提案する事にしました。

 

 

 

しかし、まさとさんの意見は

一向に取り入れられる様子がありません。

 

 

こころの中に「矛盾」を感じながらも、

ずっと「気になるルール」に合わせる事に

ストレスが高まってきたまさとさんが、

私たちのところへやってきました。

 

 

 

まさとさんとは、20分ほどのセッションを行いました。

 

 

その短いセッションを受けてからというもの、

彼は、新しい職場で現状がすぐには変わらなくても

全くストレスが溜まらなくなっている自分に気づきました。

 

 

「短いセッションで何が起きたのか?」

 

彼の場合は、

 

「もっとこうやったら良いのに」

 

という自分のアイディアに対して、

 

その思いの中には、

「良くしたい」という『良い意図』があったんだ、

という事実を確認する所から始めました。

 

 

そうやって自分の良い意図を認めてあげてから

今のクリニックの状況を見た時に、

そのクリニックのルールの「良い意図」も見えるようになりました。

 

 

さらに面白い事に、

ご自身の中に、今まで全く意識していなかった

「感情が揺れ動くきっかけ」

があった事に気づく事になりました。

 

 

その「きっかけ」は、

その方の中で長年持ち続けていた「マイルール」だったのですが、

 

その「マイルール」が脅かされた時に、

非常に感情が揺さぶられていた事に気づき、

 

あとは、その「マイルール」を

もっと効果的に機能する「新ルール」に変える事で、

問題の「本当の原因」を解消する事が出来ました。

 

 

 

「人間関係の問題が発生した時は、

自分に絡まったしがらみを取り去る、良いチャンスになる」

 

 

という事は、NLPコーチングを行っていると

頻繁に発生します。

 

 

もし、ずっと気になっている事があるのであれば、それは、

 

「しがらみを取り去って、より自由に毎日を過ごす」

チャンスです。

 

 

どんなお悩みでも、無料でご相談にお乗りいたしますので、

まずはご連絡をお寄せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です