ここプロ
ここプロ > こころの仕組み > 潜在意識は『否定型』がない!?

潜在意識は『否定型』がない!?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]


突然ですが、

ちょっと面白い実験をしてみましょう。

 

 

準備はよろしいですか?

 

 

これから言うモノを

 

 

絶対に、「イメージしないで下さい」

 

もう一度いいます、

これから言うモノを、


「イメージしないで下さい」

 

 

 

【ピンクのキリン】

 

 

いいですか?

 

絶対に、

【ピンクのキリン】

をイメージしないで下さいね!

 

 

 

どうですか?

絶対に、イメージしますよね?笑

 

 

 

そうなんです。

 


脳って、何かを『否定』するためには、


まずは、それをイメージしないとダメなんです。

 

 

 

だから、

 

「キリン」を
イメージしないように、
イメージしないように、、、


と頑張れば頑張るほど、


イメージしてしまいます。

 

 

 

なるほど、だから

 

嫌な出来事を

「考えないように、考えないように」

 

と思えば思うほど、

 


何度も何度も、よみがえってくる訳ですね~w

 

 

 

これは脳の作りなので、

仕方がないので諦めてください笑

 

 

 

===============================

では、どうしたら「ピンクのキリン」をイメージせずにいられるか?

===============================

 

 

実は、答えはすごく簡単です。

 

 

 

 

 

「ゾウ」をイメージすればいいんです。

 

「ゾウ」でなくても、

「バナナ」でも何でもいいです。


「キリン」以外のモノに意識を向ければ、
自然と「キリン」の事は意識から外れます。

 

 

 

簡単でしょ 笑

 

 

 

 

 

この脳の特性を使えば、


自分が『行きたい』

と思う所にも簡単に行けるし、


自分が『行きたくない』

と思う所に行かなくも出来ます。

 

 

 

ちょっとした意識の使い方の違いですが、
大きな違いを生み出します。

 

 

 

 

これは脳のつくりのホンの一例ですが、

 

こういう脳の特性を知り

それを上手く活かして、

 


自分が『行きたい』ところへ

簡単に進んでいく事が出来ます。

 

 

脳の特性を知って、活用すれば簡単に進みますが

脳の特性を知らず、活かせていないと

知らず知らずにブレーキが働いている事があります。

 

 

 

どうせ頑張るなら、効率よく頑張る方がいい!!

 

 

まずは、しっかりと脳の特性を

理解してあげましょう。

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

同ジャンル・関連ページ

『自分』って何?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です